先天性異常などを予防する効果がある葉酸サプリ

葉酸とは、かつてはビタミンM、ビタミンB9とも呼ばれたビタミンの一種です。
現在は「葉酸」との呼び名が一般的になりました。

 

と言うのは、その必要性、摂取による効果が大いに期待されているからです。
葉酸と母子の健康を考える会によって、4月3日が葉酸の日に制定されるほどです。

 

確かに「葉酸」と言う意味を伴った名前は、記号や数字よりは覚えやすいと思います。

 

その存在を発見されたのも「ほうれん草の葉」からですし、他にもブロッコリー、枝豆、モロヘイヤ
春菊などに多く含まれていることからも、名前と絡めてイメージしやすい栄養素だと思います。

 

妊娠初期に要求量が増えるようです。胎児の先天性異常の発生を抑制するためにも
妊娠前から不足しない様に摂取しておきたいものです。

 

葉酸を含む食品はたくさんありますが、緑色の野菜は苦手でどうしても不足しがちな方には
過剰にならない程度に葉酸サプリメントを使うのも方法のひとつです。

 

まずは葉酸を含む食品をバランスよく食べましょう。摂取量が心配な場合、用法をしっかり守ってサプリメントを使うのが良いでしょう。
これを機会に、葉酸のことを調べてみて下さい。多くの食品に含まれていることが分ります。

 

食品も元は命です。葉酸は、命に必要な栄養素、なのでしょう。